岡本和久のFIWA/I-OWAメルマガ 20220715

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2022.7.15━━━━
□■ 岡本和久のFIWA/I-OWAメルマガ
■□ https://fiwa.or.jp/investlife/
□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今月のひとこと

インベストライフ ロゴ

先月もここに書きましたが、今回はその追加です。資産運用にはコントロールできることとできないことがあります。リターンはコントロールできません。しかし、リスク、コスト、資産配分はコントロールできます。コストはその代表例です。代表的な資産運用のコストというと投信の買い付け時に支払う申込手数料や毎年支払う管理手数料や投信が組み入れる株式などを売買するときの委託売買手数料があげられます。また、株式の個別銘柄の売買をしている場合には証券会社に支払う委託売買手数料あります。さらに税金もコストです。

ともかく資産運用にはコストが掛かる。まるで穴の空いたバケツに一生懸命水をためているようなものです。何十年にもわたってコストの高い商品で運用が続けられるダメージは膨大です。そして、そのコストはみなさんのリタイア後の生活を支える大切な金融資産からの流出に他ならないのです。仕組み債など到底、普通の生活者の方にはどんなリスクが潜んでいるのかわからないような投資商品を買ってしまったり、外貨建ての保険をリスクも十分に理解しないで買ったりするケースは言うまでもありません。

実は本当に大きな問題なのは、多くの場合、生活者がライフプランやファイナンシャルプラン、投資プランを明確には持っていないことです。そこで販売員に勧められるままに投資商品を買ってしまうのです。その結果、それらの金融商品が退職後のための資金の流出の原因になる恐れが大きいのです。本来、保有するポートフォリオは隅々まで自分の投資方針と整合性のあるものでなければならないのです。

この問題の解決策は単純です。まず、アドバイスのみで生計を立てているプロのアドバイザーと契約を結ぶ。もちろん、ホンモノのプロのアドバイザーは金融商品を一切販売しません。その上でアドバイザーと共にどのような人生を送りたいのかライフプランを考え、それに基づいてお金の問題をファイナンシャルプランとして具体化する。そして最後にこのビッグ・ピクチャーと整合性のある投資方針書を策定し、それに基づき資産運用を行う。アドバイザーとは長い人生航路の伴走者としてライフプランから資産運用まで様々な生活の側面で有益なアドバイスを与えてくれる存在なのです。

残念ながらそのようなアドバイザーを専業でしている人は日本ではまだ少ないのです。相談者に忠実で、完全に独立し、商品販売をせず、知識・経験・倫理観を持つ物心両面でのホンモノのアドバイザーを増やしていくことこそ日本が抱える退職後のための資産形成にとって最も重要なことではないかと思います。

特定非営利活動法人「みんなのお金のアドバイザー協会~FIWA®」はそのようなホンモノのプロのアドバイザーを育成し、認定し、支援することを目的として活動しています。よろしければホームページをご覧ください。

HOME

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FIWA®からのお知らせ・セミナー予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FIWA®マンスリー・セミナー #202
開催形式 On Line
開催日時 7月17日 13:00~15:00
講演・講師
「大人と子供のためのハッピー・マネー®教室」
挨拶:社会にでて本当に役立つ学びとは 岡本 和久
講演:ボクらの日本一周どんぶらこ~きびだんご配って四千里 (石井 総一郎氏)
講演:庭の草を食べて生き延びた極貧からの脱出ストーリー (土井 広文氏)
講演:高校時代は「世の中大学」への入り口 (岡本 和久)
質疑応答:何でも聞いてみよう&人生相談
備考 参加費 無料
お申込みは info@i-owa.com (担当:田辺)まで
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第55回 FIWAサムライズ勉強会
開催形式 On Line
開催日時 7月28日(木) 19:00~20:45
講演 リスクを取らないことこそ、最大のリスク?!~回避すべきリスクと取るべきリスク
講師 イボットソン・アソシエイツ・ジャパン チーフ・インベストメント・オフィサー
小松原 宰明氏
備考 主催:NPO法人みんなのお金のアドバイザー協会
お申込先:https://somerise.net/2022/06/22/1421/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FIWAマンスリー・セミナー #203
開催形式 On Line
開催日時 8月21日 12:30~15:30
講演・講師 岡本 和久 「アメリカ証券市場史」
びとうファアイナンシャル・サービス(株) 代表取締役社長 尾藤 峰男氏「バークシャー・ハサウェイ年次株主総会に出席して」」
備考 お申込みは開催日の三週間前より以下のサイトにて承ります
https://happymoney.stores.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FIWAマンスリー・セミナー #204
開催形式 On Line
開催日時 9月18日 12:30~15:30
講演・講師 岡本 和久 「日本株式市場 明治から戦後まで」
三和 裕美子氏、太田 達也氏 「新指数(岡本・三和株価指数)発表報告」
備考 お申込みは開催日の三週間前より以下のサイトにて承ります
https://happymoney.stores.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● インベストライフ 2022.7.15号が公開されました。以下のサイトでお読みいただけます。スマホにも対応しています。お楽しみください。
━━━━━━━━━━━━━━━━

HOME


━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最近の投資信託事情~果たして投信業界に『顧客本位』は定着したか
講演:イボットソン・アソシエイツ・ジャパン(株)
月刊「投資信託事情」発行人 島田 知保氏
レポーター:赤堀 薫里

今回は投資信託を長年、観察し、研究してこられた島田 知保さんにお話しを伺いました。投資信託の歴史と現状について、またずっと議題となっていた顧客本位の業務運営が投信業界に定着したのか、歯切れよく切り込んでくださいました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
しあわせ持ちへのロードマップ PART5:DIY資産運用~ライフプランから投資方針書へ
講演 岡本 和久 CFA FIWA
レポーター 赤堀 薫里

今回は投資方針書の書き方についてのお話しでした。投資方針書の項目の一例として、資産形成の目的、運用目標、期待平均収益率、投資環境の前提について具体的に解説いただきました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
知って得する、ちょっと差がつく トリビア・コーナー
トリビア研究家 末崎 孝幸
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FIWA(r)動画紹介
FIWAって何なのか、どういう活動をしているのか、何を目指しているのか。

今回はFIWA協会理事長、岡本 和久と副理事長、岩城 みずほが活動のさまざまな側面について語り合います。FIWA認定会員のみなさま、FIWA活動に興味のある方、ぜひ、ご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UCgLVS9f4fkrcMb4w9dh2xgA
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FIWA®代表理事リレー投稿 科学が語る幸せの秘密
寄稿:FIWA(R)協会副理事長 原田 武嗣

先日、ハーバード大学のロバート・ウォルディンガー氏が2015年に発表したTEDトーク“The Good Life”(「何が良い人生を作るのか?」)を視聴する機会に恵まれました。6年以上も前のYouTube ビデオ(この記事の最後をご参照)ですが、「科学が語る幸せの秘密」についてとても興味深い講演です。以下、本講演の概略と私たちがこの講演から何を学べるのかを紹介します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インベストライフ・アーカイブより

合計197歳が「100年に一度」を語り合う(後編)
対談:三原 淳雄氏、澤上 篤人氏、岡本 和久

インベストライフ2009年6月号より。経済評論家の故三原 敦雄氏氏と、澤上 篤人氏、岡本の3人が、巷を賑わした「100年に一度」について語り合った座談会。前号では投資と経済発展の関係など、多岐に触れつつ長期投資の面白さについて語り合った。今回はその続きとして投資の本質と金融危機後の考察を紹介する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
基本ポートフォリオのパフォーマンス
出所:イボットソン・アソシエイツ・ジャパンがMorningstar Directにより作成。

6月のパフォーマンスは4資産成長型が-0.89%、2資産成長型が-0.49%のパフォーマンスでした。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
投信データ・ウォッチ
出所:MorningstarDirect のデータを用いてイボットソン・アソシエイツ・ジャパンが作成。

直販系ファンド 2022年6月の運用状況

今回は純資産上位ファンドの6月末の運用状況をリストアップしていただきました。eMAXISSlim 米国株式 (S&P500)(三菱UFJ国際)、グローバルESGハイクオリティ成長株式ファンド(AM-One)、NetWin GS テクノロジー株式ファンドBコース(ゴールドマン・S)、アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信 Bコース(アライアンス・B)、楽天・全米株式インデックスファンド(楽天投信)などのデータを紹介していただきました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 次回のFIWA(r)通信「インベストライフ」の配信は2022年8月15日です
● メールアドレスの配信停止はこちらからできます。
→ https://i-owa.com/mailmagazine/
● 「みんなのお金のアドバイザー協会」および「FIWA」は当協会の登録商標です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:NPO法人「みんなのお金のアドバイザー協会~FIWA」(r)
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-8-6 広尾186ビル7F
TEL 03-5789-9821 FAX 03-5789-9822
Home Page  https://fiwa.or.jp/
お問い合わせ:joho@fiwa.or.jp
Copyright (C) 2022 Fiduciary and Independent Wealth Advisors, NPO、 All Rights Reserved.