岡本和久のFIWA/I-OWAメルマガ 20230116

岡本和久のFIWA/I-OWAメルマガ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2023.01.16━━━━
□■ 岡本和久のFIWA/I-OWAメルマガ
■□ https://fiwa.or.jp/investlife/
□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今月のひとこと

新年おめでとうございます。年初にあたりFIWAの理事のみなさんからご挨拶させていただきます。(順不同です)
━━━━━━━━━━━━━━━━
FIWA(R)のビジョンは「生活者が経済的束縛から解放され、豊かで幸せな人生を実現できるための支援活動を行う」というものです。人生の目的はお金持ちになることでもなければ、出世をすることでもない。私たちは「しあわせ持ち」になるために生きているのです。私がよくお話するのがI=O×Vという方程式です。「O」というのはアウトサイド・ウェルス、つまり外側の富。これは通常、お金で換算できます。「V」はバリュー、価値観です。品格であり、1円当りの幸福感です。そして「I」はインサイド・ウェルス、心の内側の富です。つまり、「外側の富×1円当りの幸福感=内側の幸福感」という訳です。

本当の顧客本位のアドバイスとは外側の富であるお金との正しい付き合い方をアドバイスすると同時に、相談者が、幸福感が最大化するようなお金の使い方をアドバイスすることだと思います。そう、「品格あるお金持ち」を増やすのが本当のアドバイザーであり、それによってFIWA(R)のビジョンが達成されていくのです。今年も、みなさんの活躍を期待するとともに一緒にFIWAというソーシャル・ムーブメントを推し進めていきましょう。
岡本 和久

━━━━━━━━━━━━━━━━
新年おめでとうございます。近頃、FIWA(R)をはじめとした「中立したアドバイザー」の置かれている環境は、目まぐるしい変化の様相を呈していると感じます。FIWA(R)は、設立以来3年が経ちましたが、ブレずに信念を貫いています。そのような組織の監事として、本年も職責を一層しっかり果たしてまいります。
北村 勝信

━━━━━━━━━━━━━━━━
みなさま、おめでとうございます。

今年は、「資産所得倍増プラン」第3の柱「顧客本位のアドバイザーの認定・育成」の議論が本格化されます。

私たちFIWA(R)の正准会員が、リーダーシップをとって、日本に暮らすすべての皆様が、長い人生、幸せで安心して暮らしていけるように、お金のよきアドバイザーとして頑張ってまいりましょう。私の思いは、【Vol.241】FIWA(R)理事リレー投稿にこめております。「行く価値ある場所に近道などありませぬ」「一念、道を拓く」です。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
岩城 みずほ

━━━━━━━━━━━━━━━━
社労士登録して事務所を開業したのは1985年6月。翌年4月に国民年金を全国民共通の基礎年金に位置付ける新しい年金制度が始まりました。今年で38年になりますね。この間、自営業者で基礎年金しかなかった私は「自分年金作り」を心に留めて歩んできましたが、ようやく国もこれに本腰を入れるようになり、ライフプランに合わせて利用できる制度が整ったなと思います。多様化する生き方に耳を傾け、新たな一歩を踏み出す勇気に寄り添ってサポートしていきたいと思います。
石津 史子

━━━━━━━━━━━━━━━━
哲学エッセイストの池田昌子さんが、---「お金は人生にとって大事なものなのに、学校では教えてくれない」という親の言を読んだことがある。完全に逆である。人生にとって大事なものはお金ではないと教えることこそが教育、基本中の基本である。---とその著作の中で書いていました。正鵠を得た言葉です。お金は必要なものですが、人生にとって本当に大事なものはほかにあります。そのことに大切な日々の時間とエネルギーを使うために、積立NISAやiDeCoを活用して、身の丈に合ったほったらかし超長期世界株式インデックス投資をしてみましょう。
原田 武嗣

━━━━━━━━━━━━━━━━
新年おめでとうございます。
私個人としては「金融商品を販売しないアドバイザー」として活動を始めて9年目となりましたが、アドバイザーと言えば当然に金融商品を販売しない専門家だと認識してもらえるように、アドバイザーの提供できる価値を多くの人に伝えていきながら、FIWA(R)の認知度向上にも取り組んでいきたいと思います。
本年もよろしくお願いいたします。
高橋 忠寛

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● インベストライフ 2023.1.16号が公開されました。以下のサイトでお読みいただけます。スマホにも対応しています。お楽しみください。
━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
米国での伝統的投資戦略を日本市場検証する~ダウの犬を中心に~
講演:青山学院大学客員教授・統計数理研究所客員教授 ニッセイアセットマネジメント投資工学開発センター長  吉野 貴晶氏
レポーター:赤堀 薫里

アメリカの伝統的な投資戦略を日本市場で検証した場合、どれくらい有効性があるのか。それぞれの長所や注意点を捉え、最終的に個人の特質を考えたうえで、どういった戦略を使ったらいいのか、そのヒントをお話します。
ダウの犬投資法は、オヒギンズ・アセット・マネジメントの運用最高責任者であるオヒギンズさんが【BEATING THE DOW】という本の中で提案した、配当利回りを使った非常にシンプルな戦略です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FIWAマンスリー・セミナー講演より
お金にまつわる過去・現在・未来
講演 岡本 和久 CFA, FIWA
レポーター 赤堀 薫里

お金は国家が発行して永遠に変わらないものだと我々思っていますが、長い歴史で考えると、それはお互いの信用、人間関係の中で生まれてきているものです。今のようなお金という制度は100年ほどの産物であり、これから何十年もかけて変わっていくということは十分にあり得ます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
知って得する、ちょっと差がつく トリビア・コーナー
トリビア研究家 末崎 孝幸
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FIWA認定会員 投稿コーナー
内田英子(CFP,FIWA)さんのブログより「適切なつみたて投資の家計への組み入れ」
寄稿:FIWA(R)協認定正会員 内田 英子氏 CFP、FP1級、消費生活アドバイザー

前回のコラムに引き続き、私がお引き受けした家計相談の現場において、つみたて投資に適した制度を活用した事例をご紹介します。今回の事例で利用したしくみは一般NISAです。

一般NISAは厳密に申し上げればつみたて投資に適したしくみでありませんが、資産形成においては、できるなら活用していきたい制度です。皆様の資産形成やそのアドバイスにお役立ていただけましたら幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FIWA動画紹介(FIWAみんなのお金チャンネル)

FIWA理事長、岡本和久より新年のご挨拶(FIWAみんなのお金チャンネル)

兜日本株価指数にみる日本のライフ・サイクル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FIWA(R)理事リレー投稿 行く価値ある場所に近道などありませぬ

FIWA(R)副理事長 岩城みずほ
CFP(R)️/FIWA(R)️/社会保険労務士

2022年師走。積み残しの仕事を気にしつつ、このコラムを書いています。例年の如く、今年も目まぐるしく過ぎた1年でしたが、今年は、大きな波が次々と3つも起こりました。
■大波その1は乗り越え、ただいま小波の上
■大波その2は突然に。波に向かって真っ直ぐに歩き続ける
■大波その3は岸田内閣「資産所得倍増プラン」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インベストライフ・アーカイブより
大貫章氏に聞く 報徳仕法に学ぶ二宮尊徳の思想 後半 (聞き手:岡本和久)

大貫 相馬藩で改革を担当した尊徳の一番弟子、富田高慶が書いた『報徳記』は岩波文庫にもありますが、明治時代からもずいぶん読まれました。明治天皇に奉納したら、いたく感激されたといいます。この本と福住正兄が書いた『二宮翁夜話』などが明治になって随分読まれ、尊徳ブームとなったのです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
基本ポートフォリオのパフォーマンス
出所:イボットソン・アソシエイツ・ジャパンがMorningstar Directにより作成。

12月のパフォーマンスは4資産成長型が-5.45%、2資産成長型が-7.36%のパフォーマンスでした。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
投信データ・ウォッチ データ待ち
出所:MorningstarDirect のデータを用いてイボットソン・アソシエイツ・ジャパンが作成。

純資産上位ファンド

純資産上位ファンドの12月末の運用状況をリストアップしていただきました。eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)(三菱UFJ国際)、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)(三菱UFJ国際)、グローバルESGハイクオリティ成長株式ファンド(為替ヘッジなし)(AM-One)、楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天投信)、SBI・V・S&P500インデックス・ファンド(SBI AM)Fなどのデータを紹介していただきました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 次回のFIWA(R)通信「インベストライフ」の配信は2023年2月15日です。
● メールアドレスの配信停止はこちらからできます。
→ https://i-owa.com/mailmagazine/
● 「みんなのお金のアドバイザー協会」および「FIWA」は当協会の登録商標です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
================================================================
FIWA(R)からのお知らせ・セミナー予定
================================================================
第60回 FIWAサムライズ勉強会
開催形式   On Line 主催担当:岩城みずほ
開催日時 1月27日(金)  19:00~20:45
会場     Zoomによるオンライン開催
講演     新しいNISAの制度について徹底解説
講師     高橋 義憲氏 CFP(R)︎・社会保険労務士
備考     主催:NPO法人みんなのお金のアドバイザー協会
お申込先:https://somerise.net/2022/12/22/1565/
----------------------------------------------------------------
FIWAマンスリー・セミナー #209
開催形式  On Line  主催担当   赤堀薫里
開催日時  2月19日 12:30~15:30
講演・講師
岡本 和久 「ホーリスティックなライフプランと資産運用」
フィンウェル研究所代表 野尻 哲史氏 「超高齢社会における資産形成と資産活用」
備考     お申込みは開催日の三週間前より以下のサイトにて承ります

品格ある資産家をめざす個人 投資家のために資産運用の基礎と実践の知識を提供します
どの金融機関とも金融商品とも利害関係を持たない独立した中立の会社です
一般生活…

----------------------------------------------------------------
FIWAマンスリー・セミナー #210
開催形式  On Line  主催担当    赤堀薫里
開催日時  3月19日 12:30~15:30
講演・講師  岡本 和久 「これだけは知っておきたい投資理論」
作家 板谷 敏彦氏「コレキヨの人生と株価指数(仮)」
備考     お申込みは開催日の三週間前より以下のサイトにて承ります

品格ある資産家をめざす個人 投資家のために資産運用の基礎と実践の知識を提供します
どの金融機関とも金融商品とも利害関係を持たない独立した中立の会社です
一般生活…

----------------------------------------------------------------
FIWAマンスリー・セミナー #211
開催形式 On Line 主催担当     赤堀薫里
開催日時 4月16日 12:30~15:30
講演・講師 岡本 和久 「ある外資で体験した経営スタイルと人事制度」
鎌倉投信 代表取締役社長 鎌田 泰幸氏 「鎌倉投信の未来像を語る」
備考     お申込みは開催日の三週間前より以下のサイトにて承ります

品格ある資産家をめざす個人 投資家のために資産運用の基礎と実践の知識を提供します
どの金融機関とも金融商品とも利害関係を持たない独立した中立の会社です
一般生活…

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:NPO法人「みんなのお金のアドバイザー協会~FIWA(R)」
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-8-6 広尾186ビル7F
TEL 03-5789-9821 FAX 03-5789-9822
Home Page  https://fiwa.or.jp/
お問い合わせ:joho@fiwa.or.jp
Copyright (C) 2023 Fiduciary and Independent Wealth Advisors, NPO、 All Rights Reserved.