第219回マンスリー・セミナーが開催されました

ms20231217

12月17日に第219回マンスリー・セミナーが開催されました。私は8月から続けてきた「『ウォール街のランダムウォーカー』を読み解く」の第5回として「兜町の歩き方」というお話をしました。私が提唱するライフプランからマネープラン、そしてインベストメント・プラン、スペンディング・プラン全体の体系をご紹介しました。

伊井氏今月のゲストは伊井哲朗さん(コモンズ投信株式会社 代表取締役社長兼最高運用責任者)をお招きしてお話を伺いました。社会性を常に意識した同社の投資哲学には非常に同感するところがあります。そしてブレることなくそれを貫いていることは本当に立派だと思います。これからもがんばって日本の投信業界の理想像を示してくださることを願っています。

来月は馬渕 治好(ブーケ・ド・フルーレット代表)をお願いしています。毎年1月は馬渕さんということで馬渕さんの水晶玉に浮かび上がる2024年の風景を話していただきます。馬渕さんとは広尾のI-OWAオフィスからお話します。もちろん、通常のネットでの配信もしますが、数名であればオフィスにお出でいただくことも可能です。ご希望の方は先着順ですので早めにお申込みください。

お申込みは開催日の三週間前より以下のサイトにて承ります。

品格ある資産家をめざす個人 投資家のために資産運用の基礎と実践の知識を提供します
どの金融機関とも金融商品とも利害関係を持たない独立した中立の会社です
一般生活…